会社案内

ごあいさつ

当社は1965年の創立以来、『高品質』『高能率』『納期厳守』でお客様のニーズに応えるべく邁進してまいりました。時代が変わり、多様化するご要望の中で、精密機械加工のプロフェッショナルとして技術を磨き、最新設備の導入を行うなど、常に積極的な姿勢を貫いてまいりました。今後も価格・品質ともにご満足いただけるような製造を目指してまいりますので、これからも小松原製作所を宜しくお願い致します。
小松原製作所 本社社屋

会社概要

社名 株式会社 小松原製作所
代表 岩瀬 正昭
所在地 〒299-5102
千葉県夷隅郡御宿町久保1759
TEL 0470-68-4011
FAX 0470-68-4861
URL http://www.ks-komatsubara.com
E-MAIL info@ks-komatsubara.com
営業品目 ・マシニング加工
・プレート加工
・各種治工具の切削加工・研削加工
資本金 1,000万円
設立年月日 1965年5月
従業員 18名
取引先銀行 千葉銀行 御宿支店

沿革

1965年5月
(昭和40年)
千葉県夷隅郡御宿町新町626にて、精密ネジ加工の小松原製作所創立
1969年9月 株式会社小松原製作所設立 資本金200万円
1972年5月 夷隅郡御宿町高山田2332へ工場移転
1976年9月 資本金400万円に増資
1979年5月 プレシジョンプレート、プレスダイセット製造に伴い工場増設
1981年6月 NC化に伴いマシニングセンターを導入
1985年2月 モールドダイセット製造に伴い工場増設
1990年4月 資本金800万円に増資
1991年3月 新社屋及び工場新築(本社工場:夷隅郡御宿町久保1759)
1995年5月 資本金1,000万円に増資
1997年1月 ダイセットの大型化に伴い5面加工機を導入
1999年6月 CAD/CAMシステム導入
2001年9月 研削加工強化のため、平面研削盤導入
2004年3月 プレート加工強化のためDAI500導入
2005年7月 プレート加工強化のためNCフライス導入
2006年1月 短納期の対応のためCAM増設
2006年12月 高精度マシニングセンター導入
(精度保持のため定温室設営)